スズメバチ駆除の費用目安|害獣駆除は素早く依頼|安心な生活を送る秘訣

害獣駆除は素早く依頼|安心な生活を送る秘訣

スズメバチ駆除の費用目安

駆除業者

春先から秋にかけて活動する危険な害虫にスズメバチがいます。スズメバチの女王蜂は春先に冬眠を終え、巣作りを開始します。巣が完成し卵を産み付けると6月には働き蜂が羽化します。そこから夏場にかけて繁殖を続け、数が増えるにつれてその巣も大きくなります。秋口には繁殖期が訪れスズメバチの攻撃は更に高まります。そのため、秋口にはスズメバチによる被害件数が多いとされています。スズメバチは元々の攻撃性も強く、その針には猛毒を持っています。巣に生き物が近づくと集団で襲ってくることもあり、大変危険です。巣を発見したら近づかず、専門の駆除業者に駆除してもらいましょう。
スズメバチにも種類があり、その種類によって駆除費用が変わります。スズメバチの種類にはポピュラーなものでキイロスズメバチとオオスズメバチがいます。キイロスズメバチは都市部に適応しているスズメバチでよくみられます。オオスズメバチはキイロスズメバチに比べ大きく、更に獰猛です。
スズメバチの駆除に掛かる費用はその種類だけでなく時期や巣の場所によっても変わります。キイロスズメバチの場合、春から初夏にかけては約15000円の費用が相場となり、夏場から冬場にかけては約20000円の費用が相場となります。オオスズメバチであれば春から初夏にかけて約20000円、夏場から冬場にかけて約25000円となっています。また、地上3m以上の位置に巣が作られている場合には特殊作業費として駆除費用に約3000円が加算され、屋根裏や床下の場合も約5000円加算されます。キイロスズメバチやオオスズメバチは土中に巣を作ることもあり、土中に巣がある場合だと約5000円の費用が加算されます。こういった費用目安をつけておくことで業者に見積もりをとってもらう際に納得した金額で駆除を行ってもらえるでしょう。